読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

200系ハイエース ブレーキマスターシリンダのオーバーホール方法(インナーキット、カップキット取付)

今回は200系ハイエース ブレーキマスターシリンダのオーバーホール方法(インナーキット、カップキット取付)をご紹介します。

f:id:zxcvbnm0602:20170324085512j:plain

 

f:id:zxcvbnm0602:20170324085039j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085151j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085318j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085404j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085409j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085416j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085422j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085420j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085429j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085432j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085438j:plain

 

f:id:zxcvbnm0602:20170324085444j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085449j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324085500j:plain

 

f:id:zxcvbnm0602:20170324085831j:plain

 

 

f:id:zxcvbnm0602:20170324095314j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170324095320j:plain

 

200系ハイエース ディファレンシャル交換方法(ファイナルギア比変更、ハイギアード仕様)

 

200系ハイエース ディファレンシャル交換方法(ファイナルギア比変更、ハイギアード仕様)をご紹介します。

今回はファイナルギア比4.3から4.1へ変更いたします。

作業時間・・・2人で3時間

f:id:zxcvbnm0602:20170302210021j:plain

①プロペラシャフトデフを切り離す。

  ボルト4本でとまっているので外して切り離します。

 

②デフオイルを抜く

  24のボルトでとまっているので外して抜きます。

f:id:zxcvbnm0602:20170302211513j:plain

③ドライブシャフトを抜く(バックプレートごと)

  ・バックプレートとアクスルが繋がっているナット4本を外す。

  ・バックプレートにつながっているブレーキ配管を外す

f:id:zxcvbnm0602:20170302211607j:plain

サイドブレーキワイヤーの遊びを増やすためにサイドブレーキワイヤーのブラケットを2か所外す。

f:id:zxcvbnm0602:20170302211553j:plain

 

f:id:zxcvbnm0602:20170302211545j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170302211528j:plain

・そうするとバックプレートごとドライブシャフトが10cmほど抜けます(ブレーキシュー分解不要)

f:id:zxcvbnm0602:20170302210801j:plain

④ディファレンシャル取付ボルト(10本くらい)を外してデフを抜く。

f:id:zxcvbnm0602:20170302211603j:plain

デフが抜けました。

あとは逆の手順で組み付けます。

デフオイルも忘れずに。

私は手動の灯油ポンプで入れました。

デフの油面より高くしてやれば意外とスムーズに入ります。(5分くらい)

 

 

 

f:id:zxcvbnm0602:20170302211618j:plain

⑤ブレーキエア抜きしたら作業完了です。

 

 

 

f:id:zxcvbnm0602:20170312191452j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170312191505j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170312192643j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170312192700j:plain

↑デフ周りのイラストです。

 

 

200系ハイエース エンジンオイル+オイルフィルター交換

 

200系ハイエースのエンジンオイル交換はジャッキアップしないといけないので少し面倒です。

 

f:id:zxcvbnm0602:20170126005928p:plain

 ↑赤丸の所にドレンボルトがあります。

f:id:zxcvbnm0602:20170126011237j:plain

 ↑のボルトを外してオイルを抜きフィラーから新油を入れて終了

f:id:zxcvbnm0602:20170223190417j:plain

 ↑フィルタはサービスホールからアクセスします

 

200系ハイエース ガレージジャッキアップポイント

200系ハイエース ガレージジャッキアップポイントとリジットラックのかける位置をご紹介いたします。

f:id:zxcvbnm0602:20170126001126j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170126001232j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170126001411j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170126001446j:plain

 

f:id:zxcvbnm0602:20170126001820j:plain

↑フロントのガレージジャッキアップポイント

f:id:zxcvbnm0602:20170126001928j:plain

↑拡大写真

f:id:zxcvbnm0602:20170126002728j:plain

↑リアガレージジャッキアップポイントです。

今回はリジットラックは車軸にかけました。

f:id:zxcvbnm0602:20170126001939j:plain

↑フロントのリジットラックポイント

正式には左側の出っ張ている部分なのですが強度が心配で車載ジャッキアップポイントにかけています。

 

200系ハイエース ファイナルギア比一覧(型式別)

 

3.583   KDH201  ワイド     MT

3.727   KDH201  標準      MT

3.909   KDH206  標準、ワイド  MT

        KDH200  ワイド     MT

        KDH201  ワイド     AT

4.1     

        KDH200  ワイド     AT

        KDH200  標準      MT

        KDH205  標準      MT

        KDH201  標準      AT

        KDH206  標準      AT

        KDH211  標準      AT

        KDH221  標準      AT

        KDH223  標準      AT

4.3     

        TRH200  ワイド     MT

        KDH200  標準      AT

        KDH205  標準      AT

        KDH220  標準      AT

        KDH222  標準      AT 

        KDH225  標準      AT

        KDH227  標準      AT

        TRH210系 標準      AT

        TRH220系 標準      AT

4.555   

        TRH200  標準      MT

4.875

        TRH200  ワイド     AT

5.125

        TRH200  標準      AT

 

200系ハイエース クーリングファンモーター交換方法

 

200系ハイエース クーリングファンモーター交換方法をご紹介します。

所要時間3時間 次やれば2時間

f:id:zxcvbnm0602:20161224153611j:plain

品番は16363-75030

 

f:id:zxcvbnm0602:20161224154614p:plain

上写真の赤丸はアンダーカバーです。

①フロントをジャッキアップしてアンダーカバーを外す。

 

f:id:zxcvbnm0602:20161224155934p:plain

②上写真の赤丸のステイを外しコネクターも全て外す。

f:id:zxcvbnm0602:20161224165557j:plain

↑外したステイ

f:id:zxcvbnm0602:20161224170515p:plain

③上写真の赤丸のシュラウドを外す。(ボルト6本)

f:id:zxcvbnm0602:20161224171940p:plain

④ATFのホースを外す。

f:id:zxcvbnm0602:20161224172439j:plain

↑切り離したホース

ホースを外すとATFが漏れるので、ウエスでメクラをします。

 

ホースを外せばシュラウドごとファンモーターが取れます。

f:id:zxcvbnm0602:20161224172849j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20161224172940j:plain

↑取り外したシュラウドASSY

f:id:zxcvbnm0602:20161224173455p:plain

⑤ファンを外し上写真の赤丸のネジ3本を外す

 

f:id:zxcvbnm0602:20161224175241j:plain

これでモーターが外せました。

あとは新品のモーターを取り付けて外した手順と逆の手順で組み付けます。

f:id:zxcvbnm0602:20161224175555j:plain

使用工具

ソケットは8,10,12

他にはジャッキ、馬、ウエス、ガムテープです。

f:id:zxcvbnm0602:20170223190437j:plain

↑クーリングファンモーターの配線図 

以上

 

200系ハイエース ロックアップ制御作動条件(2KD)

200系ハイエース ロックアップ制御作動条件(2KD)+ 変速作動条件

 

 

 

 

f:id:zxcvbnm0602:20170225123609j:plain

f:id:zxcvbnm0602:20170225123742j:plain